<< December 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | - | - | -
グリーンマイル

(TMS治療中の参考写真) 

4月27日(金) グリーンマイル

私が機器に名付けたアダナである。
椅子にすわり、頭部に電気刺激を与える姿が
スティーヴン・キングの小説「グリーンマイル」を
連想させるのからだ。

明日、28日は二か月ぶりの
鯖江の木村病院へ行く日だ。
2月中旬、二週間にわたり
かの地でTMSによるリハビリに励みました。
右手の機能回復が目的でした。

効果は確かにあり右手の機能回復は見られましたが、
劇的な改善ではなく
一つ階段を上がった感触です。

明日は、その後の機能を確認する日で
今後の方針も話し合われます。

このTMSによる治療は、現在
臨床実験段階であり、
磁気パルスを当てる場所や
時期パルスの周期を変えたりと
試行錯誤の段階だ。

私が治療を受けていた段階では
障害を受けていないほうの脳を
低頻度(1ヘルツ)の磁気パルスにより
健常な側の脳の機能を一時的に抑え
その間に、リハビリを集中的に行い
障害を受けた脳に
自立的回復を促すというものだった。

しかし、最近では
直接、障害のあるほうの脳に
高頻度(10Hzぐらい)のパルスを与え
障害箇所を直接、活性化させようという
考えになりつつあるようだ。

どんな話がでるかは楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | リハビリ日記 | comments(0) | trackbacks(0)
リハビリ最終日
 2月24日(金) リハビリ最終日

今日、この二週間の最終評価や感想
また、今後の進め方等
院長よりお話がありました。

可動範囲が広がった点、
様々な動作時間が
平均34.88秒から24.55秒となった点、
右手の利用頻度が上がった点など
機能の向上が見られた点など
聞かせていただいた。

また、今後の日常生活の中での
取り組み課題の他
2ヵ月後の4月28日(土)の
再検診など話し合った。
TMSでの向上効果は
一ヶ月は続くといわれているので
再検査時での今日との変化など
追跡調査をしたいそうだ。

今回、明らかに動きは向上し
持久力もついた。
字が書けなかった右手も
まだまだおぼつかない
状態ではあるが
書けるようになったし、
左手で行っていた
マウス操作も右手で
できるようになった。

「補助手」という表現があるが
まさに右手は補助手であったが
今回のTMSのおかげで
スポットライトが当たり
右手の地位が向上し
価値が高まったことは
事実である。

脳卒中の後遺症の改善は
長くとも半年という常識は
ここ1,2年の脳医学の進歩で
くつがえりつつある。
今回のTMSはうつ病にも
効果があることは
欧米では広く認識されている。

今後、伊勢病院もこれらの先進医学への
取り組みを視野に入れた
病院改革を検討すべきだと強く感じました。

今日の夕方、伊勢に着きました。
雪のない街のたたずまい
暖かな日差しの街
伊勢に降り立ち春の香りを感じた。

この二週間のブランクの
しわ寄せが明日から待っている。
しかし、精神的にも、肉体的にも
充電は十分できている。
また、仕事や新たな取り組みに対する
ハングリーさも感じている。

明日からがんばってヤリマス。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | リハビリ日記 | comments(0) | trackbacks(0)
最終日にむけて
2月22日(水)  最終日にむけて

いよいよ明日が最終日。
午前はいつもと同じメニューだ。
午後からは、初日に行ったのと同じ「評価」がある。
定番の評価で、小さなボールやピンを
何分で移動できるか、何分で立てられるかというものです。

治療前と治療後の
ビフォー・アフタを比べようというものです。

自己判断としてはずいぶん向上したと感じている。

特に当初の目的だった
右手での筆記、右手でのマウス操作は進化した。
もちろん、スピードの点や正確さではさらなる努力が必要だ。
それであっても明日が楽しみです。

今日の日記じゃなくなってしまった・・。
たくさん更新したので、こんな時間に・・・。
お休みなさい。


=おさだ朗=
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | リハビリ日記 | comments(0) | trackbacks(0)
散髪in鯖江
2月21日(火) 散髪in鯖江

一昨日の日曜、休養日だったので
散髪屋を探しがてら近所を散歩をした。
しかし、みつけた散髪屋は
ちょうど第3日曜が休みだったので
昨日訓練が終わってからいってきた。

店に入ると二人の年配の男性が囲碁に興じていた。
一人は近所の囲碁友達らしく
手際よく碁石と碁盤を片づけ家路についた。

店主に椅子を案内されて座り
「横は刈り上げて全体に短く。
ヒゲも短く、幅も狭く…」
と希望を伝えたのだが
「はあ?」「はあ?」
どうやら耳が遠いらしい。

右の耳に補聴器が見えた。
店主は自分で聞き取れたと思うことを僕に確認するが、
年季の入った燻し銀の福井弁を
残念ながら私は理解できなかった。

聞き返せば良かったのだが
おじいさんの理解に委ね、
大きくうなずいて肯定の意を表した。

よく理解できない問いに対して
いい加減な返事をすると
大抵の場合ろくな結果につながらない。
その事は今まで山ほど経験してきたが
今回、また経験を一つ重ねてしまった。

ヒゲを剃られたのだ。

気が付くと
立ち入り禁止区域の皮膚に
カミソリが走っていた・・・。

しかしこればっかりはやり直しがきかない。
おじいさんは、あれよあれよという間に
アゴ髭をきれいさっぱり剃り上げてしまった。

背もたれを、引き起こし次に鼻ヒゲに移った。
「鼻ヒゲは中心だからバランスが大事」
とひとり言を言いながら丁寧に仕上げてくれた。
腕はいい職人さんだと思った。

散髪中も、私の相槌などお構いなく
コハクチョウの話をしてくれた。

最後に1万円札を出すと
お釣りを探しに二階へ行くがなかなか降りて来ない。
持ち逃げされることはないだろうが
さすがに声をかけよう・・・・
と思った時、おじいさんがお釣りを持っておりてきた。

お釣りを受け取ったあと、
「これもってけ」
と無表情に差し出されたのが
ガンガンに冷えたチョコレート二枚。



遅かったのはチョコレートを
探していたからだったのか??
そうなのかもしれない。

今年のバレンタインデーでは
ひとつももらえなかったチョコレート。
何故くれたのかもわからないが
こんなにもらい方をしたのは初めてだ。

とてもうれしかった。
鯖江が、鯖江の人が大好きになりました。

最後に、ヒゲがなくなった私の写真。
家族に送ったら、ブログには載せないでと何故か不評だった。
しかし、せっかく撮ったので載せようと思います。



髭はそられたが、チョコレートをもらえて笑顔の私。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | リハビリ日記 | comments(0) | trackbacks(0)
一日の流れ
2月21日(火) リハビリ9日目


今更な気もしますが、
標準的な一日を公開します。

6:00 起床
 体温,血圧その他健康チェック
 お茶が配られる。
7:45 朝食
9:30 TMSを打つ(20分)
10:00 個別作業療法(60分)
11:00 自主メニュー(60分)
12:00 昼休み

昼食

13:30 TMSを打つ(20分)
14:00 個別作業療法(60分)
15:00 自主メニュー(90分)
18:00 夕食
20:00 健康チェック
 ウオーキング
21:00 消灯こんな一日を送っている。


TMSの患者は日曜日が休養日となっているが
基本、「リハビリに休みなし」が原則で
365日体制で動いている。

早いものであと実質的に二日・・・。

=おさだ朗=
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | リハビリ日記 | comments(0) | trackbacks(0)
リハビリ8日目
2月20日(月) 「リハビリ8日目」

今日二つ目の記事です。一つ前の記事(副市長問題関係



昨日、病院の体制について
少し辛口なブログの記事を書いた。
それを病院関係者が読んでくれたのでしょうか?^^;
今日は、先生がいろいろ話しかけてくださり
TMSの治療について、話ができた。
昨日の今日だったので、とても良かった。


マザーテレサの言葉だったと思うのだが
「愛の反対は、憎しみではなく無関心」
という言葉がある。


声をかけてもらい、
自分に関心を示してもらうと
人は暖かさや喜びを感じる。
今日それを感じました。


自分は家族や周りの人たちに
果たしてちゃんと出来ているのだろうか………?


今日は福井県は、
全ての原発が止まったことが
大きなニュースとなっていました。


ようやくこのブログも
その日のことをその日のうちに公開できそうです。
お休みなさい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | リハビリ日記 | comments(0) | trackbacks(0)
リハビリ7日目
2月18日(土) 、19日(日)


(とある日の病院食)

リハビリ7日目

ちょっと今日は辛口な記事です。
正直な、今の気持ちを書こうと思います。

-----

TMSはまだ臨床研究段階であり
健康保険外診療である。

研究段階のため治療費は病院側が負担。
ただし入院費とリハビリ費用は
患者が負担(健康保険適用)する。
この診療方法に取り組んでる病院は
全国で10病院ほどある。

東京慈恵医大の安保雅博教授が
臨床研究を取りまとめている関係で
毎週土曜、慈恵医大の医師がはるばる派遣されてくる。
今日はその日だった。


毎日TMSの治療を受けていると
正直、日々色々な発見や疑問に思うところが出てくる。
しかし、それらを先生に相談したり、説明を受ける時間はない。

治療は全て機械がやってくれるので
先生と接するのは、スタートボタンを押してもらう数分だけなのだ。
「今日はどうですか?」などの軽い会話はするのだが
カウンセリングや問診などは行われていない。
慈恵医大の先生が来てくれてもそれは同じだ・・・。

沢山の患者がいるなかで、
毎日入院患者の話をじっくり聞く時間がないのは
なんとなくわかる気がする。

しかし、冒頭で述べたように
TMSは現在臨床研究中なのだ・・・。
研究中なのであればデータを取るために
被験者へのヒアリングなどが重要になってくるのでは?
そう思うのは私だけだろうか...。
不満というほどではないが、少し気になる・・・。

------

今から約15年ほど昔、(平成10年頃)
私は伊勢市駅前に東進衛星予備校を開校した。
学習方法のひとつとしての衛星授業・モニター授業は
世間一般であまり認知されておらず、市民権はなかった。
だが私には、強い思いがあった。

地方都市にいては、物理的に
首都圏の予備校の受験情報に精通した、
実力ある講師の授業は受けることはできない。

しかし、民間企業に衛星放送が許可されたお陰で
「授業を衛星放送で流す」という方法が可能になり
伊勢にいながら大都市の実力ある
有名な講師の授業が受けられるようになった。
これで長年気になっていた「教育機会の格差」
それらのバリアーがなくなると考えた。

今では、当たり前のように
違和感なく受け入れられている衛星授業だが
開校当時、耳にしたのは批判意見ばかりであり
とても冷ややかな扱いを受けた。

それを力強く支えてくれたのは
当時の生徒である衛星授業の受講生たちだった。

実際にその授業を受講した彼らは
良くなかった点、良かった点、不自由だった点、
そして改善の方向などを示してくれた。

彼らの生の感想は、字のごとく宝の山だった。
それらの意見を受けどんどん改善を加えた。
そのおかげで信頼を生んだのか口コミで紹介者がぐんと増えた。


-----


まだ世間一般に認知されていないTMSも
まさにソレと同じであろう。
「今」治療を受けている患者の中に
この治療の「今後」の鍵があると私は考える。


まだ研究段階であるこの治療方法を受けると決めた時、
「患者(被験者)として研究に協力したい。」とそう強く思った。
今のままじゃ、少しモッタイナイ気がするのだ。


できればもっと、しっかりと患者と向き合い
一週間の心や体の変化を話す機会を作ってほしい。
ビフォー・アフターの客観的な評価だけにとらわれず
定数化しづらい患者の心理的な部分も含め
患者と視線を合わせ向き合ってほしい・・・。
被験者の意見・感想は宝の山なのだから・・・。


長々と書いてしまい申し訳ない。


今日(19日)は休養日。


国道沿いのネットカフェで
溜まった書類の作成やら送信やら
一気に仕事を片付けてきました。


入院生活も残すところあと数日。
自分の病気のこともそうですが、
この治療に関して私なりに出来ることを考えて
無駄のない時間を過ごしたいと思っています。

=おさだ朗=
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | リハビリ日記 | comments(0) | trackbacks(0)
リハビリ6日目
2月17日(金)

リハビリ6日目。
こちらにきて一週間が経った。

朝、9時に一階の小さな売店で
地方新聞の「福井新聞」を毎朝買っている。

最近気づいたのだが
原発に関する記事がやけに多い。
伊勢地方と比べこうも違うものか?
と思うほど多いのだ。

よく考えたら、それもそのはずだ。
福井県は「原発銀座」の若狭湾の地だ。
調べてみれば若狭湾沿岸には、

敦賀発電所に2基、
美浜発電所に3基、
大飯発電所に4基、
高浜発電所に4基、
もんじゅに1基、

計14機の原子力発電所が集中している。
来週月曜に高浜3号機が定期検査にはいるので
「原発銀座」の全ての火が消えることになる。

県民の原発への関心度の高さに比例し
記事の量も多くなるのだろう。
 
1月28日のブログ「冷温停止」で
原発関連の記事が少なくなってきたことに関し
こういう時期が一番危ないと書いた。

もちろん日本が脱原発で進んでいけるのなら
それに越したことはないが、
このまま原発が稼働せずとも
電力需要を賄っていける、
そういう未来を作っていかなければならないと思う。

福井県民の関心度の深さに気づき
今日リハビリしながらあれやこれや考えました。

一市会議員としてできること…
いっぱいありそうです。

退院後が楽しみです。
=おさだ朗=
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | リハビリ日記 | comments(0) | trackbacks(0)
リハビリ5日目
2月16日(木) リハビリ5日目



今日は、いつものOTさん(作業療法士)が公休で、
午前と午後にそれぞれ別のOTさんが訓練をしてくださった。
三人とも女性でとても明るく接してくれる。

私にはOTとして技術的な優劣はわからないが
いい意味で三人三様でいろいろ考えさせられた。
人により、顔や性格が違うように
OTさんのリハビリ施術も個性がでる。


三つの「湧く」を体験した。


一つ目は、
手の上げ下げなど単純な動作をさせる時でも
一つ一つの動きの「始まりと終わり」を
キッチリと分かるようにエスコートをされると
とてもイメージしやすく、わかり易い。
書道でいうところの「トメハネ」
それがしっかりと伝わってくると
安心感が湧く。


二つ目は、
動作時に意識する点や、努力目標など
メンタル面での示唆を頂きながら取組むと
施される側は単純な動きであっても
それらに意を込めてやれるようになり
信頼感が湧く。


三つ目、
褒めて育てるのは人間教育の鉄則の第一条だが
リハビリでも同じであろう。
わかっちゃいるが、褒められるのは嬉しいもので
確かに直接的にリハビリの励みになる。
単に美辞麗句を並べるのでなく
特に具体的にポイントを指摘し褒め言葉を頂くと
明日へのリハビリの意欲が湧く。


しかし、5日目ともなると
だんだんハードルが上がってくる。

初日にはあった余裕と笑顔が消え
気が付くと眉間にシワを寄せてしまうような
「嫌やな、苦手やな」という動作も登場している。

他力本願の「湧く」頼みでなく、
自分からやる気を湧きおこらせる
自力本願の「湧く」が
これから必要だと心底思った。

=おさだ朗=
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | リハビリ日記 | comments(0) | trackbacks(0)
リハビリ4日目
2月15日(水) リハビリ4日目

※今日はリハビリの内容ではありません。


福井県鯖江市は、雪国である。
僕は雪国をなめていた・・・。


さて、木村病院の入院生活で
ひとつ残念なのがある。
それは部屋や病院内にネット環境がないことだ。

とはいっても、ここは病院だ。
ビジネスホテルじゃあるまいし
ないのが当然なのかも知れない。

しかし、二週間の入院となると
仕事をもつ人間としては
ネット環境がないのは少し厳しい・・・。


私は、入院にあたり、ノートパソコンと
年末買ったばかりのiPadを持ち込んでいる

iPadは携帯が繋がる場所なら繋がるので
快適にネットが使えているのだが
残念ながら、僕の使っているブログは
iPad更新に対応していなく、とても不便である。

あと、仕事関係で届く
添付ファイルの書類の編集や送信が
できないのが辛い。

※iPadデビュー1ヶ月少々の
私だからできないのかも知れないが…。
やり方などご存知の方は、是非教えて下さい…。

昨日、いろいろ送信したい
エクセル、ワードの文章があったので
夕食後、徒歩10分程の場所にある
ネットカフェに向かうべく
ナースステーションに
外出許可をいただきにいった。

そこでとても驚いた事があった。
何と、外出許可に際して記入すべき必要事項を
後遺症の残る右手で書けたのだ。

病気になって以来、
ずっと左手でしか書けなかった字が…。

TMS治療による効果は確かにある。

さて、ネットカフェにでかけようと
病院を出たとたん、後悔した。

歩道が凍りついてアイスバーンになっていて
恐る恐る歩くが前方に下り坂もあり、
温暖な伊勢育ちの私は
20mも行かぬうちにリタイヤして引き返した。


10年ほど前
東京書籍の中学公民教科書で
新潟県中里村の「雪国はつらつ条例」を
「雪国はつらいよ条例」
誤記して話題になったことを思い出した。


毎日雪降ろしや雪かきに汗を流してみえる人たちや
庭木という庭木に雪吊を施した風景を目の当たりにすると
「雪国はつらいよ」が正しいのでは?と思えてしまう。


しかし、本当は
雪と暮らす知恵や知識が
ない者が勝手に抱く幻想で

今夜の場合は違う。
雪に対し想定外ではなく
無想定で来てしまった私が甘かった。


「夜は、おとなしくし早く寝なさい。」
ということなのだろう。


大人しく寝る事にします。
ちなみに、消灯21時です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | リハビリ日記 | comments(0) | trackbacks(0)
おさだ朗をフォローしてください!

おさだ朗 おさだ朗 元伊勢市市議会議員。 詳しくは写真をクリック!
新しい記事
カテゴリー
長田朗blogの注目記事
コメント
過去の記事
リンク



おさだ朗のフェイスブックはこちら



明勢会・市政報告会の案内

Since 2009.09.19

PV:無料カウンター
UU:
無料カウンター

携帯用サイト
qrcode