<< September 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 第2副市長の件(7) | main | 高麗広ふれあいハイキング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | - | - | -
第2副市長の件(8)
 

第2副市長の件(8)

11月21日付けの伊勢新聞に
ショッキングな記事が載りました。

昨日の朝、友人から電話があり
コンビニで新聞を買い求めました。

伊勢新聞電子版に記事が
アップされたので引用させていただきます。

===(11月21日伊勢新聞の記事より)====

鈴木伊勢市政の迷走 ― 「陰の市長」の存在

副市長登用問題で、南勢地方の盟主の地位が揺らぐ鈴木伊勢市政だが、鈴木健一市長に陰の参謀役がいることが、二十日までに分かった。鈴木市長の後援会会長も務めた、この男性(47)は、副市長登用にも絡み、周囲に再婚予定の相手と紹介していた市内在住で、平成二十一年の市長選時、鈴木市長の選挙事務所員だった女性(36)を、水面下で鈴木市長に推薦。議会承認の前日には男性と女性、同市長の三人で、市内の居酒屋で祝杯を挙げるなど、支離滅裂の市政運営に陥っている。男性の子どもらが、鈴木市長を「健ちゃん」と呼ぶほど、市長は頻繁に男性宅を訪れ、市政について相談しているというから、男性の存在は「陰の市長」に等しい。密室政治の極みで、このしがらみを断たない限り、鈴木市政の再生はない。(報道部長・岡原一寿)

■イベント業
男性は県立鳥羽高校を卒業し、東京の服飾・マスコミ関係の専門学校を卒業。気球を使った、平成九年の鳥羽市でのイベントを運営した山村健元衆院議員の仕事を手伝い、山村氏が十二年、衆院選に立候補して比例当選した前後から、政治に関わるようになったという。ちなみに、鈴木市長は山村氏の元私設秘書で、男性とのつながりは深い。

今回の公募制での副市長人事では、公募開始の七月十九日に先立つ同二日、市内の飲食店で昼間に五時間余、男性と女性が話し合っているのが、二人を知る複数の市民らに目撃されている。副市長に応募するようにとの男性の説得に、女性は「お父さんに怒られる」と渋っていたという。

男性は昨年末、鈴木市長を伴い、女性宅を訪問。女性の両親に、女性との結婚を申し出たが、認められなかった。市長はその間、ほとんど口を開かなかったという。

副市長人事の選任同意案は七月十一日、三人の反対を除き、賛成多数で承認されたが、前日の十日夜、市内の居酒屋で男性と女性、市長の三人が祝杯を挙げているのが、その場に居合わせたほかの客らに目撃され、客らはどういうつながりなんだろうといぶかったという。男性は女性の副市長内定後、周囲の親しい知人らに「長年の計画が実った」と漏らすなど、喜びを隠さなかったという。

■家族契約 
鈴木市長が伊勢市議の時から、男性宅を頻繁に訪れ、男性の子どもらが「健ちゃん」と呼ぶほど、男性と市長は親密な間柄。平成二十一年の伊勢市長選時には、鈴木市長の後援会会長を務め、選挙を仕切った中心人物の一人だった。

携帯電話やクラシックカーの販売業だが、後援会会長名は外した、「鈴木健一後援会事務局」の名刺は、いまも持ち歩く。昨年は民主党の松木謙好衆院議員の政治パーティーなどにも出席し、河村たかし名古屋市長とも写真に納まり、今年の年賀状には河村市長との写真を使った。副市長人事後、表には出なくなったとはいえ、実質的な後援会の責任者に位置付けられる。

副市長人事問題が起きる前、鈴木市長は男性と携帯の家族契約を結び、しきりに連絡を密にしていた。本会議中でも、答弁に困ると、休憩時に男性に電話して助言を受けたり、男性宅を毎晩のように尋ね、市政の相談をしていたという。

男性の周囲では、男性を「陰の市長」と思っているというから、公選されない人物が市政に口出しし、市政を裏で牛耳るのでは、いまの伊勢市政は健全な市政運営からは、ほど遠い。

副市長人事後、鈴木市長は周囲の市町長の求心力を欠くようになった。先月三十日の陸上自衛隊明野基地の祝賀会でも、夜の懇親会に残ったのは鈴木市長一人で、ほかの市町長は急ぎ帰宅した。松阪市では、国の地域づくり事業「定住自立圏構想」へ向けての協議会を立ち上げ、周辺市町と構想作りに入っているが、伊勢市はその動きさえなく、周辺市町は頭を悩ませている。

認可されれば、中心市の松阪市には最大で四千万円、多気町や明和町、大台町には各一千万円ずつ国の補助金が付く。早期に協議会を立ち上げなければ、伊勢市や周辺市町は、このメニューの恩恵に浴しない。明野基地での懇親会でも分かるように、周辺市町長との信頼を欠いては、伊勢市はいまや県南部の盟主と言えない。

(中略)

鈴木市長は「わたしの説明不足」との釈明で、副市長人事問題を乗り切ろうとしているが、問題は説明不足にあるのではなく、市長選時の自陣営関係者を副市長に据える人事案を提出した、うかつさや見識のなさにある。不偏不党が求められる首長職の公平、公正さを欠いては、「市政の私物化」とのどんな批判にも答えられるはずはない。

しかも、公募と称して知人を採用しては、ほかの応募者にも失礼なばかりか、市民にも申し開きはできない。いずれにしろ、確かな識見を持たない者が、国や県、市町村を治めるほど、不幸なことはない。併せて、首長の暴走を防ぐためのチェック機関である議会、そういう首長や議員を選んだ有権者の責任も問われていることは、言うまでもない。

=引用終わり========


この内容が事実だとすると
13万市民が未来をゆだね乗船する、
いわば運命共同体の「伊勢丸」の舵を
とんでもない人物が握っていることになる。

ご遷宮を二年後に迎え
大きく伸び上がろうとするこの時期に
自らが選んだ市長とはいえ
スキャンダラスな話題に
心を痛めなければならない伊勢市民は
情けない思いに満ちている。

鈴木市長も、身に覚えがないのであれば、
「根も葉もない事実無根の記事だ!」と
自らの身の潔白を内外に力強くアピールし
名誉毀損で訴えるほどの気迫をもった行動をとるべきだろう。

また、万が一にも
記事の内容がが一部分でも真実ならば
先の全員協議会での質疑における市長答弁が
偽証に満ちていたことになり、
いまなお市民からよく聞く
「出来レース」疑惑が真実ということになり
これ自体、背任行為以外の何物でもなかろう。

市長はこの記事について
どのように対処するお考えなのだろう…。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | 副市長問題 | comments(26) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | - | - | -
コメント
一有権者様

ご意見ありがとうございます。

スズケン市長と書いたのは、失礼ですね。
以後気をつけます。

また、鈴木市長に関して擁護しているつもりはありません。
(私は選挙時にはどこにも属さず常に自分自身の考えで投票をしている無党派の立場です)


>市側に情報公開と言ってますが、市側は知らなかったと言ってるんじゃなかったでしたっけ?副市長さんも他の幹部さんも知らなかったとはっきり言ってましたよね?

私の言っている事は、副市長決定の際に、副市長に関する政治的背景を公開しなかった事に対して不備があったという事です。
その政治的背景(例えば、みんなの党の会計係であったということや、市長選挙の時のスタッフであったという事を指しています)を公開しなかったという事ですね。しかし、これに関しては市長は認め陳謝しております。

嘘をついたという事を認めているという事です。

これに関してどう思うのか?は、各伊勢市有権者が考えればいいと思っております。


>実名・匿名と仰ってますが市長さんや議員さんの代わりに選挙出るわけでもなし、個人が楽なところから喋ってるだけってことで言えば匿名も実名もどんぐりの背比べそんな変わらないと思いますよ。


匿名に関してですが、例えば、通りすがりさんのコメントは、この方の意見であり、決して中傷コメントではありませんが、鈴木市長に関する事実が不明確な内容のコメントは、読み手によってはそのまま噂話の様に広げてしまう危険性があると言う事です。コメントするのであれば責任を持って書き込む事、御自分の名前を書くのは必要であると思うのが私の考えです。




>そもそも多くの人はkumiko.taniさんを存じ上げないでしょうし仮に実在される人物だとしても次は書いたのが本人だと証明しないといけません。同じ名前の人もいるでしょうし仮に私が同じ名前で投稿したとして、語られたと怒るのも筋違いです。

語られても怒りませんよ(苦笑)
もし、私が書いていない事を書かれた場合にはきちんと否定致します。
少なくとも長田氏は私が誰であるかという事はわかっていると思います。

また、直接会って話したいと仰るのならば、いつでもお会いしてお話する事も出来ます。




>こだわってらっしゃるようですがよほど名前のある人物か公人でもない限り匿名でも実名でもそんなに変わらないと思います。

それに対しての貴方のお考えはわかりました。

しかし、私はそうは思いません。


ネットでの匿名コメントは、一つ間違えば2チャンネル状態になります。
以前、自殺された加藤市長についてのブログが立ちあがった事がありました。
酷いコメントが多く、それを読み残念に思った私です。

ここに投稿されるコメントもそれに近いものを感じました。

冷静に論議するのであればいいですが、批判ばかり、しかもかなり感情的なものを感じております。



しかし、この様に私が書いた意見に対して反論をしていただく事は良い事だと思っております。


長田氏のブログですので、この様なやりとりを承認して頂くかどうかはブログ主にお任せ致します。
| kumiko.tani | 2011/12/13 1:18 AM |
市側に情報公開と言ってますが、市側は知らなかったと言ってるんじゃなかったでしたっけ?副市長さんも他の幹部さんも知らなかったとはっきり言ってましたよね?

市長さんを擁護したいのでしょうけど持ってない情報を情報公開したら?という理論も何もない意見はいくらなんでも無茶です。

また、実名・匿名と仰ってますが市長さんや議員さんの代わりに選挙出るわけでもなし、個人が楽なところから喋ってるだけってことで言えば匿名も実名もどんぐりの背比べそんな変わらないと思いますよ。
そもそも多くの人はkumiko.taniさんを存じ上げないでしょうし仮に実在される人物だとしても次は書いたのが本人だと証明しないといけません。同じ名前の人もいるでしょうし仮に私が同じ名前で投稿したとして、語られたと怒るのも筋違いです。
こだわってらっしゃるようですがよほど名前のある人物か公人でもない限り匿名でも実名でもそんなに変わらないと思います。

後、市長に対してネットと言う公開の場でスズケンと呼ぶのはどうかと。実名匿名よりもいい大人がそんな礼儀すら持ち合わせていないことの方が問題だと思います。

あくまでも私個人の考えですが。
| 一有権者 | 2011/12/12 2:19 AM |
たにさん


同意ありがとうございます。
恐らく市長に対する思いなど同じですね。


ただ一点、
今回の副市長問題に関して
伊勢新聞を批判するのは
まったく別の問題だと考えます。


調べているうちに話が広がるのは
ある意味仕方が無いですし、
書き方云々は、伊勢新聞の問題です。


ただ、新聞であれ、週刊誌であれ、
内部告発であれ、噂であれ、
伊勢の予算を大幅に使う案件に関する疑惑なら
事実かどうなのかを僕は知りたい。
ただ、それだけです。


今回の問題に拍車をかけたのは
ある意味週刊誌並の報道を受けつつ
ほぼ間違いがなかった点…
あんなアホな記事信じるな!!!!
と、すぐに怒りをあらわにすると思いましたが
残念ながらそうはなりませんでした。


谷さんと同じ思いで一票を投じ
若い彼に賭けたわけですから、
彼を推した自分を含む伊勢市民は
事実を受け止め、考えるべきだとおもいます。


匿名か実名かに関しては
谷さんにほぼほぼ同意ですが
立場上やはり名前は出せません。すいません。
会社的には違う議員さんを推してる事になってますから…


長文失礼しました。





| 通りすがり | 2011/12/09 12:28 PM |
↓の通りすがりさんに同意致します。

私は長田氏に伊勢新聞報道を引用するのは問題あるのでは?と、意見をしました。
何故なら、この新聞報道の内容は問題点をすり替えていく様な内容だと思ったからです。

副市長に関する今回の問題点は、政治的背景の情報公開を怠ったという点だと思っております。(これに関しては市長は陳謝しています)
また、議会で承認する前に議員さんが調査出来る時間はあった、また、市側に情報公開を求める事が出来たにも関わらず、承認を議決。(長田氏は反対でしたね。
小山議員は情報公開を求めたが出さなかったと言っていたように記憶しています。)

この問題は、副市長が承認された後に出てきました。
伊勢新聞報道は確か2日後?だったでしょうか?

その後は、このコメント欄にある様なお祭り騒ぎになっています(市民の一部ですが)


スズケン市長に一票を投じた私です。

若く、しがらみがなく、票で動かないと思った事。
弱者(子供、老人、障害者など)に対して優しく強い思いを持っている事。
食の安全など、他、市民の安全を考えている事。
赤字を減らしている事。

しかし、思いきった公務員給与削減が出来ない、パフォーマンスが過ぎるといった事に関しては、NOですね。

そして、この様な騒動を収拾できない所にリーダーとしての資質に問題があるように思う今日この頃です。



また、このブログには匿名によるとんでもコメントが多いですが、これも問題ありと思っております。
ヘビーなコメントを入れるのであれば、実名での投稿は今や当たり前の事です。
ネットは匿名で何を書き込んでもいいという考えは過去の事です。匿名コメントは信用に値しないものであると私は思っております。
問題が起こらないような一市民の意見としてのコメントであれば、匿名でもいいとは思いますが・・・


これは、あくまで私個人の意見です。














| kumiko.tani | 2011/12/09 9:25 AM |
話がややこしくなってますよ。
伊勢新聞が低俗かどうかなんて
副市長問題のすり替えです。

皆さん
大事な事がこんがらがってます。


◯市長は選考時に関係性を全く説明しなかった。
◯市長は議会承認時にも全く説明しなかった。
◯疑問を持ちFacebookに事実を書き込んだ人へ書き込みを消すように電話した。
◯野崎議員をはじめとする議員さんが議会承認の当日、市長と年齢が同じだから「彼女と面識あるんですか?」と聞いた際、市長は無いと言った。
(ツイッターで野崎議員の呟きにありました)


これらは、事実でしょう。
ご本人が認められておるものと
現職の議員さんが呟かれています。


市長をバッシングする、しないに関わらず
これらの事実について追及し、
事実関係を確認するのは
議員なら当然の職務であり、
ほぼ9割の伊勢の議員が怠っている事です。


それも事実です。

・市長からの電話が脅しに思えた。
・居酒屋で会うなんて信じられない
・影の市長だ!


正直僕からすれば
これらは、あくまでも意見であり
それは感情論です。

事実以外を混ぜ込んで話をするから
意見が別れていくんですよ。
感じる事は人それぞれだから。


断固市長を追及せよ!的な人も
そんな事してる場合じゃないだろ!的な人も
思いは同じなんですよ。


そこを踏まえた上で議論しましょうよ。
松阪の議員さんが他人事のように
今回の事件の事を書かれてますが、
当の伊勢市民こそホントはあぁいう
冷静な視点が必要なんですよ。

けど、それは机上の空論。
ここは事実を踏まえて、
市長の資質について考えるべきです。
それが一票を投じた我々の責任じゃないでしょうか。
| 通りすがり | 2011/12/08 1:02 PM |
宮ちゃんさんのコメントですが
気に留めないでくださいと書きつつ
長文で 長田さんを批判するような内容で
読ませていただいてて、残念でした。
(色んな意見があるのは当然ですが)

伊勢新聞や長田議員が低俗というのなら
このような事象の根源を作った市長はもっと低俗ですか?

真実がわかってから批判されたらいかがですか?
と思いました。

| 伊勢っ子 | 2011/12/08 12:47 AM |
先のかたと同意見です。
きちんと裏ドリをされて書いてますよ、嘘や作り話じゃありません。
低俗な内容の記事に思えるのは当然です。
低俗なことが事実として起きてしまっているのですから。
| 同意見 | 2011/12/06 9:46 PM |
伊勢新聞は想像と噂の繋ぎ合わせではありません。
岡原記者は、関係者に取材して確認して記事にされています。多少、本人の思いも入った文章もあるかと思いますが、
急所はしっかり情報ソースを押え、掲載しています。

現に記事に出たことを、後から市長が認めることが多いのは
岡原記者が取材をきちっと行っているからではないですか!
| 岡原さんを知る者 | 2011/12/05 3:22 PM |
今日も、伊勢新聞の一面が市長の記事で、彩られてました。またか、という情けない思いをいたしました。何が本当のことか知りたい気持ちがありますが、重要なことがいっぱいあるので、そちらのほうに力を入れてください。
| 伊勢市民 | 2011/12/05 1:08 PM |
伊勢市民の知人から教えてもらって拝読しました。
程度の低い新聞記事ですね・・・こんな記事を信じられるとは。伊勢の方々はもう少し民度が高いかと思っていましたが。
もう少し大きな目で、伊勢のみならず、日本を、そして世界を見る見識を望みます。
難癖をつけるだけの新聞に乗っかる日本人が多過ぎるから、今の日本のこのありさまなのではないか、と思いました。
| shima | 2011/12/05 4:32 AM |
ちょっと論点がズレてしまうので申し訳ないのですが、
また、伊勢市長とも副市長候補者とその周辺の人とも、おさだ氏とも
ほぼ無関係に近い一般伊勢市民の書き込みですので、
ご容赦頂いてから、気に留めてもらった方だけお読み下さい。

この件の騒動については、おさださんの言うところの『「出来レース」疑惑』
が、黒か白かという点が、最も重要な部分だと思います
(完全に公正な副市長選出であったなら、候補者と市長とが
 どんな関係であったとしても、なんの問題も無いはず。)。

そんな中で、色々な憶測を生んでしまうような対処しか出来てなかった点では、
市長に問題があると思います。

当方も市長のブログは拝見しましたが、私感から言いますと、
そこで書かれている文章は短いですが、理屈は通っていました。潔白とさえ読めました。

他での答弁も含めて知る限りでは、今までのところ、市長はこの疑惑に関して
黒ですと認めるような話は一つも言っていないようですので、
当方には、実際のところがどちらなのかは、フィフティーフィフティーで、
全くうかがい知れません。

そんな中、
いかにも黒であるかのような錯覚を与えようと意図して書かれたとしか思えない、
こちらの伊勢新聞の記事は、うわさ話と想像のつなぎ合わせで作られていて
なんら信憑性を持たないにもかかわらず、
どうも市長と副市長候補者とその周辺の人を攻撃したいという方向性だけはしっかりしている
非常に程度の低い乱暴な文章で、こんな記事を自社の新聞紙面に載せながら、
社名に「伊勢」の名を使っているあたりが、
市長や市会議員や他の誰よりも「伊勢」の名を汚していると当方は思いました。

そして率直な意見、そんな低俗な新聞記事を引用して同調してまで、市長を非難する仲間集めがしたいんだろうか
この、おさだ議員と言う人は、、、?と、読み取りました。
ブログを、さかのぼって読ませて頂きましたが、
おさだ氏の市長への質問も、黒有りき。
黒白グレーを整理してもう少し聞き方に配慮してはどうかと疑問に思いました。
加えてブログをさらに、
半年ほどさかのぼって読ませて頂いても、伊勢の政策に関する有用な発表や考察が並んでいるわけでもなく、
この、伊勢市長の問題についてだけが非常に重点的に書かれているところからだけで推察すれば、
おさだ氏の議員としての仕事は、伊勢市長を非難するするって事だろうか?
だとすると、今回の副市長就任の議決に反対したのは、伊勢市の事を思ってでは無く、
市長に反抗したかったからであろうか?
とも読めるわけです。まあ、当方の勝手な想像の話ですので、読まれた第三者の方は
あまり気にしないでほしいのですが、、、
まあ、今回の伊勢新聞の記事をそのまま載せているところからすると、
おさだ氏は、その程度の低俗さは持ち合せているんだろうというのは確かでしょう。

さて、伊勢市長が怪しいだの、おさだ氏が低俗だの言い放ったり嘆いていても、しょうがないわけで、
2人とも揃って伊勢市民の税金を切り崩す事で生活しているわけですから、
それに見合う働きをしてもらわないと納得がいかないわけです。

おさださんが、他の市会議員さん達と比べれば、ネットを利用した市民等への情報発信に努力されていることは、
承知しております。市民より一歩市政の近くにおられる議員の立場を発揮して、
今後の市長との対話の時間を有意義で品性が有って、伊勢のためになると誰もが納得出来るようなものに
して頂けますよう、やってもらわないとこまる。と、お願いしたいわけです。

報酬に見合う以上の仕事さえしてもらえれば、おさださんでも市長でも辞退した副市長でも、
どんどんやって下さいと当方は思っています。
| 宮ちゃん | 2011/12/03 12:42 AM |
あの衝撃的な伊勢新聞、3分の2は本当で3分の1が嘘って市長本人が言ったんですか!
3分の2が本当だったら、結構、衝撃的です。

どこかの記事には全面否定と書いてありましたが、あの薬物疑惑も本当ですか?
昔、志摩の海でレゲエのコンサートを市長や友人が主催していたころ、薬物をやっていたとその当時の関係者から聞いたことがあります。随分前ですが・・・

伊勢の首長が過去にそんな経験がある方だと思うと
伊勢市民が冒涜されている気がします。

市長自ら「やりました」なんて絶対言わないと思いますが
良心があるなら、自分が市長としてふさわしいか考えていただきたいです。

新聞によると3分の1の嘘は、影の市長は、表の市長の後援会長じゃなかったこととかですかね?そんなことは微々たることじゃないですか。選挙の中心人物には変わりないってことですよね。

長田さん、他の議員さんと力合わせ、冷静に追及お願いします。


| 3分の1の嘘 | 2011/12/02 2:18 AM |
市長の会見での答弁は かなり無理が出てきたみたいだね。自分ではツジツマを合わせてるつもりだろうが、皆ばかじゃないよ。
なんで最初から本当のことしゃべらんのか?
ここまできたら長田さん達議員さんの冷静かつ、時系列に沿った話の食い違いの追及を見守ります。
今日の新聞写真は思いきり嘘つきな顔にみえたぞ!
長田さん、がんばって!!
| ひとこと | 2011/12/01 8:51 PM |
今朝、病院のロビーで新聞を見てたらなんとスズケンさんが不敵な会見をしたとの事。
http://mainichi.jp/area/mie/news/20111201ddlk24010177000c.html
議長も許しがたいとの事ですね。
おごるスズケンも久しからず、追い詰められて壇の浦・・・・となる日も遠くないかも?
              
ところで
「伊勢市」「鈴木」「イベント会社」で検索してたら一水会の鈴木邦男さんのブログにスズケンと写っている写真を発見しました。松木けんこうさんのパーティーで会ったようです。そしてその鈴木さんはよく「徐 裕行さん」と写真に写っています。
この方はオウムの村井さんを公開処刑した「伊勢市の神洲士衛館」のあのお方です。服役を終えてこっちの鈴木さんとよく一緒に行動しているようですが以前イベント会社の経営をされていたのが行き詰ってあの行動に出たとの情報も有り、もしやダビンチ企画や裏市長とも知り合いなのか?ならばこの3バカトリオの厚顔無恥ぶりも納得しちゃいます。もと明勢会の市長ですが思想背景はどんなものですか?「熊野大学(中上健二の)」「天理大学ロシア文学科」の経歴をお持ちの表市長ですがもし傀儡ならばだれにコントロールされているのか追及せねば日本の危機管理上由々しき問題です。大丈夫なのか?キャリオンさんは表市長夫人のご実家だそうですね。市職員の胃袋は支配済み?もう市政を私物化してるのでは?
わたしの妄想でありますように・・・。
| 労働英雄 | 2011/12/01 5:13 PM |
今日の定例記者会見は何を話されたのでしょうか?
一般の傍聴は出来ないかと市に問い合わせましたら、広報課の方が大変丁寧に説明してくれました。
何件かそのような問い合わせがあり、検討した結果、今回は記者クラブさんにお任せして、一般の方には今までどおりご遠慮いただくとのことでした。
今後に向けては考えていくそうです。
一市民がアクションを起こさねばと思っています!
| 一伊勢市民 | 2011/11/30 12:32 PM |
長田さんブログのコメント欄をお借りして
渦中の方々にメッセージさせて下さい。

市長さん、本当のこと話そうよ。
まずかった、と思ってますか?
市政に信念持ってた?と自問自答してください。
お子さんに胸 張れる?

陰の男さん(さんはいらんか)
そんなに楽してお金が欲しかったんやね?
まともに働こうよ…
悪巧みで頭、使うんじゃなくてさ、
ちゃんと働こうよ…
お子さん いるんやよね?
これが恥ずかしくなければ何が恥ずかしいこと?
隠れてないで顔出せよ!

水谷さん
あなたも同罪なのはわかってるよね?
3人で祝杯…って
かなりの根性あるみたいやね。
顔、出てしまってるのに謝罪せずにこのままいく気?後ろめたさ、という感情はないの?

全て明らかにしてから区切りを付けてくださいね!!
市民を騙して 逃げようとしてるんですからね。

以上
渦中の方々が読むこと望んで…
| メッセージ | 2011/11/29 12:03 PM |
 
 毎朝8時に出勤し、市民の方を気持ちよくむかえられるよう準備する。
 法律をまもり、そのなかでもなるべく市民の方のご希望にこたえられるようぎりぎりのラインを考えてみる。
 市役所の応対、良くなったなぁ、って言われたらとてもうれしくなる。
 ことあるごとに改善できることはないか考えてみる。
 笑顔で帰っていただけること、それが一番うれしい。
 一般企業に比べたら、まだまだ甘いといわれるかもしれない。だけど毎日コツコツ働いているんです。
 普通に、一生懸命、働いているんです。
 
 なのに、第二副市長の騒動があってから、市長はじめ市職員みんな税金ドロボーのように言われます。
 窓口ではののしられたり。
 町内の行事にでれば、どうなっとんのや!?お前ら影の市長が誰か知っとんのやろ、教えろ、と言われます。
 
 本当に、しんどいです。
 私たち、市職員が、なにかしましたか?
 
 長田さん、どうか真相を議会で・・・
 市民のみなさんが納得してもらえる方法はないのでしょうか?
 
 
| 市職員 | 2011/11/28 11:40 PM |
三番目にコメントをした通りすがりです。
読み返すと、言葉が少し足りてなくて
誤解をうむ気がしたので補足します。

このブログの中には
鈴木市長に個人的恨みを…と言う下りは
長田議員の事ではなく
ブログへコメントをされている方の話です。
コメントを残される方の中には
個人的な恨みがあるのでは?
と思えてしまう、と言う事です。

長田議員にむけた言葉ではありません。
言葉足らずで申し訳ない。

| 通りすがり | 2011/11/27 1:43 PM |
以前のコメントにもありましたが
水谷氏にも直接、質問するべきです!
3人が計画したことのようですから。
なんてひどい話。
影男が 副市長の多額の税金からの給料を搾取しようとしていたんでしょう?
女性も同意して応募内定してますよね?それを市長も知っててですよね!
恐い!!
3人セットで偽証と横領未遂じゃないんですか?
| 意見 | 2011/11/27 7:42 AM |
他市のことだけど、大変だと思います
鈴木市長という人はパフォーマンスの凄い人だとは思っていましたし何か勘違いの人だとは思っていました
理由は、育メン宣言政治家は、皆さんの税金で行政を行っているのです育メンになりたいのだったらそこらの企業にでも就職すればよかったのです、時代の言葉に乗ったら良いというものではありません、そして地震後の中電への申し入れ
浅い浅くてうざい、そろそろめっきがはげてきましたかね
| のんき | 2011/11/24 11:59 PM |
今日行われた臨時議会ではどうのような話し合いが行われたのですか?
| 伊勢市民 | 2011/11/24 11:35 PM |
誰が悪く誰を恨み責める事ではありません。
もう直ぐ冬季ボーナスの季節です。我々の税金が市長に市議や市職員に使われています。だから私たち納税者はこの方たちを税金で養っているのです。
誰が良い悪い出なく殆どの人は選挙の時だけ顔を出して大音量で名前を連呼して宣伝しているだけで普段は静かに事無かれ主義の奴らが大方。副市長の件でも大方の議員は賛成でぼんくらのような者ばかり。何も言葉が有りません。
伊勢新聞に掲載された市長だけでなく上に立つ人は誰でも秘密があり脛に傷がある方が多いのではないでしょうか?
本当に分かりません。「白い巨塔」のようなドラマのせかいかもしれませんよ?あ〜こわ!あ〜こわ?
| 匿名 | 2011/11/24 10:01 PM |
陰の市長は誰の事ですか?気になりますがまた自害されないか心配です。スズケン健在ですか?
民主的に議会であきらかにしてください。
| 労働英雄 | 2011/11/24 3:47 PM |
Twitterから飛んできました。

正直、このブログの中には、
鈴木市長に何か個人的に怨みでもあるのか?
と思うような少し過激なコメントもありますよね。

正直、この記事を読んで、
他のコメントされている人たちの
怒り?のような物は、
僕には起こりませんでした。


何故ならこの記事ソースもあやふやで、
個人間の噂の領域を超えておらず、
信憑性にかけた文章にしか思えません。

事実であればとても重大な事なのに
トップで扱って貰えていない。

うーん、どこまでが本当の話なんでしょうね。
そして、どこまでが嘘…
まぁこういう場合、
全くの嘘…って事もないと思いますが。
尾ひれがついたり、大袈裟になってるだけで。

でも、
ひとつ皆さんと同じなのは、
ほんとの事を知りたい!ってことです。


一個人の事であったり、
芸能界の事であれば、無視すれば済みますが
我々の税金を運用する権限のある人が
こんな記事書かれてしまう事が問題です。


議会の存在意義をここで発揮してもらいたい。
事実関係をはっきりさせてください!
市長は市長で、身の潔白を証明してほしい。
長田さんもおっしゃるように、
身に覚えがなかったら、
普通伊勢新聞に文句言うでしょう。


周りには、
長田さんはただスズケンを下ろそうとしているだけだ!
と言う人もいるにはいます。
しかし、それは単に
問題をすり替えてるだけでしょう。

それもこれも、
市長が弁明すれば解決しますし。
問題があるのであれば、
議会には不信任決議案を出す権限があるわけで
市長を問いただす長田さんの姿勢は、
至極全うだと考えます。

今後とも、頑張ってください。

| 通りすがり | 2011/11/24 12:58 PM |
影の市長…
ショックな記事です!
掲載から三日、本人達は今、一体何を考えるのでしょうか。
携帯屋をしていて、いつも古い外車に乗っている市内の男…が浮かんでしまい恐いです。
第2副市長の内定は 計算通りに進む予定だったのが、あれほど 議会や市民から反発を受けようとは本人達は計算間違いをした、ということなんですね…
議会や市民が当初はかなり甘く見られていた、ということです!
あの日、報道は知人の喫茶店に 新聞を持って駆け込んできた男性客から教えてもらいました。何軒かコンビニで伊勢新聞が売り切れていて買えませんでした。
市民はかなり高い関心を持ち、憤っています!!
なんとかしないと伊勢が大変です!
長田さん、応援しています!追求お願いします!
| 納税者 | 2011/11/24 12:12 PM |
やっと載せてくれましたね。
待ってました。あのような大変な記事、大事件が起きているのに丸2日近く経っても何の対処もないじゃないですか!きっと長田さんなら…とチェックしてました。ありがとうございます。実際、記事の掲載後、市役所内や議会事務局内では職員議員達は何か対処してます
か?何人の議員が立ち上がりましたか?市長や三役は何をしているの!この一大事に!
市民に失礼でしょう?もう一分一秒も伊勢に居たくないし、一円も税金払いたくないです。来月、この人達に何百万円ものボーナスや給料が支払われますね。許せない。鈴木のブログも全く変わらず。オマケに今日の伊勢市広報の内容に鈴木市長の謝罪文が載せられていて、口先だけの、謝罪。よく見たらひと月前の自身のブログをただ転記しただけの文章。猛省? 笑わせるな!例えばこの1ヶ月の間に名誉挽回したというのか?何か頑張ったというのか?ただ日にちが経過し事態は悪化するばかりではないのか?もう一日も待てない。
| いかり | 2011/11/23 7:49 AM |
長田朗のブログにコメントする









この記事のトラックバックURL
http://ise-osada.jugem.jp/trackback/402
トラックバック
| | |
おさだ朗をフォローしてください!

おさだ朗 おさだ朗 元伊勢市市議会議員。 詳しくは写真をクリック!
新しい記事
カテゴリー
長田朗blogの注目記事
コメント
過去の記事
リンク



おさだ朗のフェイスブックはこちら



明勢会・市政報告会の案内

Since 2009.09.19

PV:無料カウンター
UU:
無料カウンター

携帯用サイト
qrcode