<< June 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 外宮さんちびっこ博士グランプリ | main | 9月議会(決算特別委員会) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | - | - | -
激動の7、8月を振り返って
激動の7、8月を振り返って

「気ままブログというものの
 気ままぶりにも程度がある」
と、
お叱りの言葉が聞こえてきそうですが
どうぞお許しください。

今年の夏は色んなことがありました。
まずは何といってもお白石奉献。

前半は、内宮さんの白石奉献がありました。
我々、内宮領奉献団は7月26日、27日に
早々、川曳で奉献を終えることができました。

image (1).jpg

image (2).jpg

image.jpg

同時に全国各地からお越しの特別神領民のみなさん。
本当に、ようこそお越しくださいました。

 



記録的猛暑の中、お疲れ様でした。

また内宮奉献の際は早朝より
宇治の若い衆が中心になり
特別神領民の皆様にお茶をお配りする
給水ボランティアを受け持ってくれました。

image (4).jpg

市内から集まってくれたボランティアの方々と
地元宇治の町民のみなさん、そして協力企業のみなさん。
本当にお疲れ様でした。

image (3).jpg

さらにサポート隊や各町から集まった木遣り衆の精鋭たちが
奉曳を盛り上げてくれていました。
早朝とはいえ暑い中ずっと声を出してくれていました。
表舞台には出ない裏方の仕事をされていた方や
ずっと準備に追われていた事務局のみなさんも
本当にお疲れ様でした。

-----------

いいことをすると、
あなたの宇宙貯金に目に見えないお金がたまるそうです。
そのお金はあなたが困った時に自動的に引き出され
不思議な導きとして具現化するという。

きっと、今年の夏は
たくさん貯金できた人がいることでしょう。

-----------

外宮領奉献団のみなさんは
連日の猛暑にもかかわらず
勇壮な奉曳を見せていただきました。
ありがとうございました。








今年は本当に暑かった。
あんなに間近で奉曳を見させていただいたのに
ほとんど写真を撮ることができませんでした。

-----------

宇治奉献団では昔からの地元の役目として
連日、神宮道場前で茶の接待をさせていただきました。
目の前で色々な団の奉曳が拝見できるので
ある意味とても貴重な体験です。









接待テントにも若い衆が沢山きてくれていたので
みんなで盛り上がり楽しい時間でした。

-----------

8月頭には前回ブログで書いた
外宮さんちびっこ博士グランプリがあり

その後PHP主催の「議員スキルアップ講座」に参加しました。
3日間東京で熱い話を聞かせていただきました。



下段左から
・南 学先生(進行役)
・伊関友伸(城西大学経営学部教授)
  埼玉県職員を経て現職。夕張市病院経営アドバイザーなど
  自治体や国の委員等を数多く歴任。
  著書に『まちの病院がなくなる!?』等。

・内藤広郎(みやぎ県南中核病院病院長)
  「地域完結型病院」を追求。救急車受入は県内トップ、
  10年間で医師数を3倍以上、技師数を2倍以上に増やし、
  優良経営病院を実現。
・熊坂雅之(みやぎ県南中核病院事務部長)

いずれもツワモノぞろい。
特に、内藤先生は、カリスマである。

-----------

8月中旬は、渇水の危機に見舞われました。



宇治橋から川下を眺めた景色ですが
砂漠と化したこんな五十鈴川は
初めて見ました。

-----------

我が家の飲料水もピンチ。



谷の上流に小さなダムを造り
そこからパイプで水を引いていますが
ご覧の通り、堰は土砂で埋まり
水量も白糸のごとき有様。
家内と土木作業を行いました。

高麗広は、水道未整備地域。
たぶん未来永劫・・・。

-----------

さるめ神社の例大祭でのカラオケ大会では
主催者として皆さんの熱唱を聞かせていただきました。





-----------

18日は宇治奉献団の外宮奉献があった。
20年に一度しかない、外宮への奉献。
色々懸念事項はあったが、なんのその。

写真.jpg

若い世代の活躍で本当に頼もしい奉献をしてくれた。
無事に内宮・外宮両宮に奉献することができたこと
本当に幸せに思います。

-----------

そうそう29日に観光協会主催の
「遷宮を迎えて。
   今、伊勢のすべきことを考える。」

は、なかなか面白い企画でした。



参加者一人一人が観光御師に
任命された人たちだから、
思いや発想に気付かされることが多かった。
鈴木市長もゲスト出演して
コメントを述べる機会があったが、
いささか、精彩を欠いた内容だったのが残念だった。

-----------

30日は本町の奉献にご招待いただいた。





町民の心が一枚岩になっていて
奉献の喜びがにじみ出ていたのが印象的だった。

-----------

川曳には川曳の文化があり誇りがある。
陸曳には陸曳の文化があり誇りがある。



至極当然のことであるのだが
今回しみじみと感じることができた。

-----------


わん鳴は音だけでない。

振動として綱を伝わり
握る手のひらから曳き手の体や心に
不思議なシビレが入ってくる。

曳き手の一体感を強め
徐々に迫りくる神様のおひざ元を感じさせる
霊的な何かを感じた。

「伊勢に生まれて本当によかった。」

この一言を強く感じた私の夏でした。
他にも書ききれない程たくさんの事がありましたが
その一言に尽きるような気がします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | イベント・行事・式典 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | - | - | -
コメント
神宮道場前でよく冷えたお茶をあまりの暑さに図々しいとは思いながらも2杯いただきました。おかげで最後まで倒れること無く奉献できました。ありがとうございました。
| 大湊に棲む者 | 2013/09/04 1:34 PM |
長田朗のブログにコメントする









この記事のトラックバックURL
http://ise-osada.jugem.jp/trackback/542
トラックバック
| | |
おさだ朗をフォローしてください!

おさだ朗 おさだ朗 元伊勢市市議会議員。 詳しくは写真をクリック!
新しい記事
カテゴリー
長田朗blogの注目記事
コメント
過去の記事
リンク



おさだ朗のフェイスブックはこちら



明勢会・市政報告会の案内

Since 2009.09.19

PV:無料カウンター
UU:
無料カウンター

携帯用サイト
qrcode