<< October 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鉄輪4 | main | STAP細胞(3) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | - | - | -
郷土力士

220px-Banzuke2[1].jpg

(大相撲夏場所の番付表)

5月26日(月)  郷土力士
昨日、大相撲夏場所が横綱白鳳の
29回目(29歳だそうだ)の優勝で幕を閉じた。
トップの画像は、その夏場所の本物の番付表だ。
実はこの中に、一人よく知っている力士がいる。
しこ名は「仲井」本名「仲井君隆」出身志摩市。
(仲井の力士情報はココ)
英心高等学校のこの春の卒業生である。
まだまだ、入門したてで
1月の初場所で前相撲をとったばかりだ。
まえ相撲とは番付外の力士がとる相撲のこと。

3月の大阪場所では、一番下のランクの
「序の口」で3勝4敗と負け越したが、
5月の夏場所では、次のランクの
「序二段」に出世。
今回、4勝3敗と勝ち越した。

英心入学当時は、気弱な少年で
自分に対して自信が持ててない印象で
覇気がなく、消極的なイメージがあった。

けれど体格は人並み外れた大きさがあり、
腕や足などはどうやったらこうも太くなるのだろうと
思うほどでかかった。

体がでかいこと、人より力が強いことに目覚め始めたのは
彼が英心高校2年のころだ。
きっかけは、週一回時間割に組まれていた
「ビジネスマナー」の授業だ。

団体行動の規律や礼儀作法も含め
伊勢のスポーツジム「ジャングルジム」経営の
三橋信之氏に特別講師をお願いした。
三橋先生のパワーリフティングを通じて
礼儀正しさや、心の強さを育む
授業を取り入れていた。

三橋マジックにより
授業を通じ仲井自らの潜在意識を
開花していただき
3年になる頃、相撲界への挑戦を
視野に入れるようになった。

初めて正式な場で相撲を取ったのは
平成25年6月30日だ。
国体の県予選があり
県内の高校生力士10人が
宇治山田高校の相撲場で
総当たり戦が行われた。

それに合わせて相撲の指導を受けていたものの
格技の経験もなく技のレパートリーも乏しく、
体を生かした押し相撲に徹した戦いぶりだった。
小兵力士のスピードある動きに
バッタリというシーンもあったが
型にはまるといわゆる「デンシャ道」。
10人中確か4位で国体出場は果たせなかったが
大健闘で感心した。


そして昨年の12月24日に、
「尾上部屋」に入門
年末の新弟子検査に合格。
初場所前に親方につれ添われ
学校を表敬訪問した時の写真がこれ。

すっかりお相撲さん教育が行き届いていて
受け答えやしぐさはお相撲さんらしくなっていて驚いた。

「一生懸命精進します。」
など彼の口から聞いたことのない
良質の回答が聞けたことも驚きだった。
相撲界の教育力に脱帽。

(左から尾上親方、私、仲井、豊田T、三橋信之氏)

相撲界は実力世界で厳しい勝負の世界。
どこまで通用するかはもちろん未知数だが、
しっかり応援していきたい。

場所中、新聞に郷土力士の記事もある。
是非、皆さんも注目して応援してやってください。





 

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | プライベート | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | - | - | -
コメント
長田朗のブログにコメントする









この記事のトラックバックURL
http://ise-osada.jugem.jp/trackback/565
トラックバック
| | |
おさだ朗をフォローしてください!

おさだ朗 おさだ朗 元伊勢市市議会議員。 詳しくは写真をクリック!
新しい記事
カテゴリー
長田朗blogの注目記事
コメント
過去の記事
リンク



おさだ朗のフェイスブックはこちら



明勢会・市政報告会の案内

Since 2009.09.19

PV:無料カウンター
UU:
無料カウンター

携帯用サイト
qrcode