<< October 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鉄輪3 | main | 郷土力士 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | - | - | -
鉄輪4
P5061064.jpg
(はじめに入った「上人湯」の入り口)

5月25日(日) 鉄輪4「風呂三昧」

鉄輪はいたるところに公衆浴場がある。
分布頻度は、回覧板の回る範囲程度に
一つの割合で公衆浴場はあった。

管理は地区の方々が行っていて
組合費を月1000円払っていて
組合員は入り放題。
外部の人間は、入湯料一人100円とど
この浴場も相場は決まっていた。

「上人湯」は向かいの大衆食堂のおばちゃんが
管理人らしく、食堂で100円払うと木札をくれる。
入浴中は剣道場の木札よろしく壁にぶら下げる。
P5061068.jpg
(支払い済みの証拠の木札)
でもほとんどの公衆浴場は
集金役の人すらいなく
入湯料100円は入り口の
お地蔵様のさい銭箱に入れる仕組みだ。
仏さまがご覧になっているから
ごまかす人はいないそうだ。
P5061063.jpg

田舎へ行くとよく見かける
無人の野菜売りスタンドと同じく
日本流性善説が根っこにあった。

P5061065.jpg
(上人湯の内部)
100円はえらく安いと驚いたが
見ての通りのシンプルな設備。
シャワー、鏡、ドライヤーなど
あれば便利だがなくとも済む
余計な贅肉は一切ない。
人件費もゼロ。
組合の人が輪番で掃除に来るので
ひなびた外観と構えだが
しっかりと清掃されていて清潔感はあった。

湯は、源泉かけ流しだ。
高温の温泉が
温泉成分の結晶のこびり付いたパイプから
糸のように少量ずつ流れ出ている。
光熱費も不要。

この辺りは、湯治客用の貸間もたくさんある。
風呂で話した神戸の人は、
定年退職後、鉄輪に引っ越し、家を買い、組合に入り、
現在、風呂びたりの極楽人生だと
湯けむりの中ゆったりとした口調で聞かせてくれた。

ゆっくりしたい気持ちはあったが
お目当ての公衆浴場は、まだまだあり
30分ほど楽しんで、「上人湯」を後にした。

少し坂を下ると「渋の湯」がある。

P5061072.jpg
公衆浴場に共通する点はいくつかある。

必ず、入り口にお地蔵さまがあるのだ
お行儀よくお湯を楽しめるよう
そっと見守ってくれている。

先ほども書いたが
贅肉がない。
湯に入るとは、まさにこう言うことなのかと
極めつけのシンプルと新鮮さに
納得というより、感動させられる。

愛されて使い込まれた特有の場が持つ
清潔さと快適さをどの公衆浴場でも感じた。

P5061073.jpg
(渋の湯の湯船)
渋の湯の路地を下ると「すじの湯」がある。
P5061081.jpg
(すじの湯)

小川の近くには「谷の湯」
ここは、藤原新也の写真集「鉄輪」にも載っていた。
彼が高校生のとき、旅芸人の座長さんとの出会いで
人生の方向性を諭してくれた場として載っていた。
P5061107.jpg
(谷の湯)

市営の公衆浴場もある。
市営の浴場は、税金で賄われるため
性善説にのっとった経営ができないためか
数人の職員が雇われていて
入浴切符を販売しそれに見合ったサービスをしている。
「鉄輪むし湯」は公営で
薬草を利用したドライサウナの形態。
サウナ着もいることから
500円以上はした。
他の公衆浴場とは趣が異なる。
P5061077.jpg
(鉄輪むし湯)
P5061138.jpg
(気分は藤原新也で路地を歩く)
P5061128.jpg
P5061130.jpg
(路地の地面は地熱で暖かだった。)
P5071144.jpgP5071147.jpg
別府港に停泊のサンフラワーで帰路につく。
こうして還暦メモリアル旅行は終わり
おさだ朗の人生第2幕がスタートした。

ここまで読んでくれた人、
プライベートな話にお付き合いいただき
本当にありがとうございました。
                    (完)
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | プライベート | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | - | - | -
コメント
長田朗のブログにコメントする









この記事のトラックバックURL
http://ise-osada.jugem.jp/trackback/569
トラックバック
| | |
おさだ朗をフォローしてください!

おさだ朗 おさだ朗 元伊勢市市議会議員。 詳しくは写真をクリック!
新しい記事
カテゴリー
長田朗blogの注目記事
コメント
過去の記事
リンク



おさだ朗のフェイスブックはこちら



明勢会・市政報告会の案内

Since 2009.09.19

PV:無料カウンター
UU:
無料カウンター

携帯用サイト
qrcode