<< December 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 郷土力士 | main | STAP細胞(4) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | - | - | -
STAP細胞(3)

(1月28日のSTAP細胞論文発表記者会見
         :朝日新聞記事より)

5月27日(火) STAP細胞(3)
■私は信じてみたい。そして、信じていたい。
私は、今でも「STAP細胞は存在している。」と
考えるたぶん少数派である。
根拠は全くないが、電磁誘導の単位にもなっている

アメリカの物理学者ジョセフ・ヘンリーいわく

「偉大な発見の種はいつでも私たちの回りを漂っている。
 しかしそれらが根を下ろすのは、
 それを待ち構えている心にだけなのです。」


 既成理論の延長上にない新しい科学の扉は
 彼の言葉にあるように、得てして
 何気ない日常の中にその糸口は漂っていて
 それに気づくのは
 無名の若い科学者が
 欲にけがれていない手で
 その扉のノブを回す。

 美学である。
 STAP現象は、存在すれば21世紀の美学として
 語られるほどの成果となろう。もし本当なら…。
 私は信じたい。 
 今まで、科学の新説で、何度かだまされたことがあるが
 その話は、脱線すると戻れないので 次に進む。


■理研 VS 小保方 憎悪にまみれた泥仕合の様相
 
5月26日小保方さんは、理研の懲戒委員会に
弁明書を出したと記事があった。
 不正・捏造のレッテルを張られ異議申し立ても
8日に却下され、再調査が行われず
現在、懲戒委員会で処分を検討中だ。
 そこへ弁明書を提出し、処分によっては提訴も
検討というから、理研と小保方さんは憎悪にまみれた
関係になってしまった。


■あの蜜月のときはいずくに…
上の写真は1月28日記者発表の様子だ。
中央が理研の笹井芳樹副センター長、
右が山梨大の若山照彦教授だ。
ニュース映像を見直すと、
あの頃の論文共著者は
この世の春と浮き足立ち
小保方さんを囲み、
我こそは共同研究者、
我こそは彼女の上司とばかり
彼女に群がっていたように見えてならない。
それもそのはず、STAP細胞が存在すれば
それはそれは画期的な大発見で
人類の未来は劇的に進化する。
また、巨大な利権も絡む。

iPS細胞の京大の山中教授に
大きく水をあけられた理研にとって
また

iPS細胞の出現で過去のものとなってしまったES細胞
そのES細胞の大家の
笹井芳樹副センター長にとって
今回のSTAP細胞は、
満塁サヨナラホームランであり
小保方さんは彼らのシンデレラであったのだろう。



(理研HPより)

■共同研究者として名を連ねた者たちの罪
しかし、雲行きが悪くなると
かくも人間は変わってしまうものなのか。
彼女を除く共同研究者は7
人。
暴風雨が過ぎるのを待つ作戦に出る者も
反転攻撃にも転じた者もいた。
当然、最も弱いピンポイントに
その矛先はむけられる。


理研の笹井芳樹副センター長に至っては
4月16日に都内で記者会見を行った。
何を伝えようとお考えなのかと関心を持っていた。
記者会見では
「ほとんど研究にはたずさわらず
2年近い研究の最後の2か月ほどしか携わっていない。」
  (あの時、私が指導したと
       誇らしげだったじゃないか)
「最終的な論文の校正だけだった。」
  (共同研究者の笹井です
       言ってたじゃないですか)
「生データや実験ノートを見る機会がなかった。」
  (そんないい加減な取り組みで
       共同研究者になれるの?)
「直属の部下ではなかった。」
  (あんとき指導的立場にあると
       言ってたじゃないですか)
等々、会見の文脈としては
『私は今回の不正に手を汚していない。 責任はない』
と言わんばかりの腰の引けよう。

これって、今回の論文のコピペや画像の取違え等の
捏造疑惑以上の犯罪行為に思えてならない。
ギフトオーサーシップ(gift authorship)という
れっきとした罪にならないのだろうか。
論文の共著者の資格のない方々が
いろいろな思惑で名を連ねるのが
ギフトオーサーシップであり
犯罪行為である。
問題にならないのだろうか。
罪にならないのだろうか。

(つづく)
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | 時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | - | - | -
コメント
長田朗のブログにコメントする









この記事のトラックバックURL
http://ise-osada.jugem.jp/trackback/570
トラックバック
| | |
おさだ朗をフォローしてください!

おさだ朗 おさだ朗 元伊勢市市議会議員。 詳しくは写真をクリック!
新しい記事
カテゴリー
長田朗blogの注目記事
コメント
過去の記事
リンク



おさだ朗のフェイスブックはこちら



明勢会・市政報告会の案内

Since 2009.09.19

PV:無料カウンター
UU:
無料カウンター

携帯用サイト
qrcode