<< October 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< STAP細胞(3) | main | ゴミゼロ運動 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | - | - | -
STAP細胞(4)

(朝日新聞電子版より)

5月28日(水) STAP細胞(4)

■「捏造・不正」の烙印。理研には責任はないのだろうか。
5月8日の理研の調査委員会の会見では、
小保方氏から出された不服申し立てに対し、
「データの加工で、結果が真正でないものとなった」
「認定を覆す新証拠はない」
「悪意は明らかだ」
との結論を出した。再調査は行われず
「捏造、不正論文は確定した。
次の段階では処分が検討されるという。
(この調査委員会のメンバー4人についても
論文の不正が発覚している)
 理研には責任はないだろうか。
 STAP論文の共同研究者の
8人中3人が理研の職員である。
共同責任者に名を連ねる以上
論文の内容に自ら責任が持てるよう
しっかりとチェックを加えるべきだし、
こうなった以上同罪であるが、
今は、彼女の周りに残る
共同研究者は皆、敵にまわって被害者のような
口をきいている。

■科学の殿堂「理研」の管理下での実験。
 ふつうは凍結試料や膨大な画像データなどあるよな。

論文の撤回を勧告し、「捏造・不正」の烙印を早々押した。
が、しかし、一方、理研は1年かけて
STAP細胞の再現実験を現在進行中だ。
7月には中間報告をするという。
不正、捏造と断罪するのであれば
その必要もないはずだが
理研は研究・検証を進めている。
理研には必ず冷凍保存された
STAP細胞の試料があるはずで
彼らはそれを左手に持ちながら
確固たる確証をもって
より深くSTAP細胞を秘密裏に
調べ上げているのではないだろうか。

■「論文撤回」は最後のカード。
小保方さんが握って離さないカード
「論文の撤回」の拒否。
これを手放した瞬間
「STAP細胞の手柄」の所有者は白紙となり宙に浮く。
次の瞬間、理研は周到に準備した詳細にわたる
信頼性の高い研究成果をネイチャーに発表。
巨大科学組織の陰謀説のような
話になってきたが、
私は、笹井副センター長の記者会見で
印象に残っているのは
「STAP細胞は本当にあるのか」
という質問に対し
「STAP現象でないと説明がつかない
不思議な現象なわけです」
「全自動の撮影装置で何人かがかかわった重要な映像には
人の手は加えられないものがある。」
と答えた点である。
細胞学の権威である彼が
公の場で答えたしその根拠も述べていた。

■映画「コンタクト」のラストシーンに
ラストシーを書いてはいけないのだろうが
主人公の女性科学者が
宇宙人からの設計図で作った
ワームホールを利用した時空移動装置で
ベガ周辺まで旅をし地球に戻ってくる。
その体験を語るが誰も信じてもらえない。
持って行ったビデオカメラにもなにも写っていない。
しかし、ラストシーンで政府関係者の
短い極秘のやり取りがあり
「映像は写っていないが、ノイズの長さは
彼女の体験の長さと同じだ。」
「では研究を進めよ」

妄想の世界に入ってしまったが
理研の首脳部は、STAP細胞の存在の確証をつかみ
メカニズムまで含めた研究段階に
進もうとしているのではないか。

■妄想:近未来予測
STAP細胞の近未来予想。
・小保方さんは、様々な理由から9月に論文を撤回する。
・そして、海外オファーに応える形で渡米し
 民間ラボで研究活動に入る。
・そして、今年の年末ごろから春にかけ、
 新STAP細胞の報告が理研から出さる。 
 新たな現象として新論文を発表する。
  論文タイトル
  「STAP現象が発現する条件と
   外的刺激による細胞の初期化の
   メカニズムの解明について」
・その後、そこに示された具体的方法により
 再現実験の成功が各国から伝えられる。

とにかく今年は、常識が覆るような何かが起こる。
そんなわくわくした科学界であってほしい。
妄想の世界にお付き合いいただき
ありがとうございました。
  (おわり)
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | 時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
ランキングに参加中です!気が向いたらクリックして下さい!
by 長田朗 | - | - | -
コメント
長田朗のブログにコメントする









この記事のトラックバックURL
http://ise-osada.jugem.jp/trackback/571
トラックバック
| | |
おさだ朗をフォローしてください!

おさだ朗 おさだ朗 元伊勢市市議会議員。 詳しくは写真をクリック!
新しい記事
カテゴリー
長田朗blogの注目記事
コメント
過去の記事
リンク



おさだ朗のフェイスブックはこちら



明勢会・市政報告会の案内

Since 2009.09.19

PV:無料カウンター
UU:
無料カウンター

携帯用サイト
qrcode